夢占い①

Fortune telling

夢占い①

夢とは、誰もが必ず毎晩見ているものと言われています。しかし、その夢の多くは目覚めると同時に忘れてしまうのです。

しかし、時々「夢をはっきりと覚えている」という時があると思います。それは、あなたの深層意識があなたに何かを強く語りかけようとしているからなのです。

その内容は、「今のあなた」の状態を示していたり、これから起こり得る未来を予言していることもあるのです。時には、何らかの警告を発している事もあります。

「夢」とは深層意識からのメッセージなのです。

しかし、せっかく深層意識があなたに語りかけてくれても、その意味をきちんと正しく理解できなければ、何の意味もないのです。

そこで「夢占い」を利用します。

もしも、あなたがものすごく印象に残る夢を見たら、ぜひ夢占いをしてみるのもいいでしょう。

£ 夢占いの注意点

夢占いでは、夢の中に登場した印象的なものをシンボルとして夢を解釈します。解釈には、シンボルに対する一般的な知見や過去の経験則が用いられています。

ただし、夢を見た人がそのシンボルに対して一般の感覚とは異なる特殊な印象を抱いている場合は、一般的な解釈と異なる解釈が必要になる場合があるのです。

例えば、犬の夢は友情を暗示していますが、夢を見た人が犬に怖いという印象を持っている場合は、狼と解釈した方がしている場合もあります。

また、夢が物語のようになっていたり、夢を見ている時の状況を表していたり(トイレに行きたいときにトイレに行く夢を見るなど)する場合に登場するシンボルは、夢占いの対象ではないと考えられます。

£ 夢のメカニズム

夢のメカニズムは、不明確な部分が多くあり、研究対象となっています。夢を見る理由については現在のところ不明とされています。

夢を見るのは、浅い眠りのレム睡眠中とされていて、深い眠りのノンレム睡眠中は見ないと考えられています。

夢の存在意義を定めようとする説はいろいろありますが、

  1. 無意味な情報を捨て去る際に知覚される現象。
  2. 必要な情報を忘れないようにする活動の際に知覚される現象。

の二つが有力な説です。

注目サイト

家族葬を仙台で行う

Last update:2018/3/2

コピーライト